ガールズバーのバイト・求人・体験入店等の情報なら girlsgirls-ガールズガールズ

ガールズバー求人サイト girlsgirls-ガールズガールズ 人気のガールズバー多数★ 体験入店OKの店舗多数♪

路線でガールズバー求人情報を探す

▼詳細検索
路線でガールズバー求人情報を探す
★職種 ★給料形態 時給
★勤務時間 ★店鋪定休
★エリア
★特徴
★フリーワード

オススメのガールズバー求人情報

ガールズバーの求人に応募する前に|どんなバイト内容なの?

ガールズバーの求人募集は、大手サイトから専門サイトまで、入り口は幅広く用意されていますが、そもそもガールズバーってどんなことをするのかわからない。不安も多いと思いますので、まずはガースルバーの求人に応募する前に知っておきたい知識をご紹介していきます。

カウンター内でお酒を作る|基本は机を挟んだ対面での接客

ガールズバーの基本スタイルは、女の子がバーテンダーとなり、男性客にカウンター越しお酒を片手におしゃべりを楽しむバーになります。カウンター越しの対面接客になりますので、お酒に酔ったお客さんから触られる心配の少ない、比較的気軽に始められる夜の高時給アルバイトと言って良いでしょう。

キャバクラとガールズバーの違いは?

キャバクラやクラブなどとはすこし違って、普通の女子大生やOLさん、フリーターの方でもダブルワークの一部として始められるため、近年人気の高い業態と言えます。
指名制がなかったり、ノルマがあってもきつくないという利点もあるので、18歳以上の女性であれば、比較的ハードルの低いアルバイトになると思われます。

大学生などに人気|お触りは厳禁なので安心!

カウンター越しでしか会話をしないのが基本ですので、無理に触ってくるお客さんにも対応できる点や、若い世代(20代前半)の女の子が多いため、しつこいお客さんがいればお店側が停止に入ってくれたりと、大学生に人気のバイトになっています。

お客さんに楽しんでもらえるように盛り上げる

お客さんはお酒を飲みに来ているというのももちろんありますが、お酒を飲みながら女の子との会話を楽しみに来ている方がほとんどですので、ガールズバーでバイトをされている方は、来て頂いたお客さんに楽しんでもらうというのも、仕事の一つといえます。
ちょっと難しいと感じるかもしれませんが、相手は基本的に酔っていますので、何を言っても基本的には笑ってもらえる環境とは言えます笑

お客さんがOKすれば自分もお酒を飲んで大丈夫

自分は飲めないと思っている方は少ないとは思いますが、ガールズバーで女の子がお酒を飲めるのは基本的にはお客さんがOKした時のみです。原則、勝手に飲むのはできせんが、「飲んでいいですか?」と聞いて「だめ」という方も少ないので、お客さんと一緒にお酒を飲める楽しみは多いでしょう。

ガールズバーの求人に応募する時のデメリット|注意したいことは?

次に、ガールズバーでアルバイトする場合に知っておきたい注意点なども確認しておきましょう。

求人応募の電話は店長直通が基本

一般的なアルバイトの場合、担当者などが対応してくれるケースが多いと思いますが、ガールズバーの場合は店長さんが直接面接面接の担当する関係上、店長さんの携帯電話から直接連絡がくることが多いです。これに対して怖いとか、不安を感じる方も少なからずいますが、そういうものだと思って、事前に知っておけば心の準備ができますね。

しつこい・面倒なお客さんもある程度いる

お酒が入ればある程度誰でも面倒な人間にはなるものです。ですが、お客さんには学生のような方はほとんどいませんし、年齢を重ねた大人が来る場所ですからそこまで酷くはないでしょう。仮にしつこかったとしても、笑ってやり過ごせるだけの器量は必要かもしれません。

お店のコンセプトによっては過激な服装もある

私服であれば問題はないのですが、セクシー系のファッションや露出の多いコスプレが売りの過激なガールズバーもあります。そう言ったお店の方が時給が高かったりしますが、そこは自分との相談で決めて行けば良いかと思います。

お店選びは慎重にしないと後が面倒になる

コンセプトの話しにも通じますが、ガールズバーでアルバイトする際は、最初の基本事項は大事になります。面接で聞いていた内容と違うという場合もありますので、あまりにもかけ離れている場合は、すぐに店長や周りの方に相談しましょう。

ガールズバーで働ける年齢制限はあるの?

基本的にはありません。ただ、「ガールズバー」という業態自体、女の子の連嶺が若いのがウリとなっているので、30代になると、ちょっと厳しいかもしれません。もちろん、18歳未満の方はNGです。

ガールズバーの時給はいくら?

ガールズバーの時給は高いというけど、実際にどの程度の時給なのか、確認しておくことも大事です。

基本的には時給1500円以上+各種手当あり

ガールズバーの時給は1500円を下回ることはないでしょう。「ガールズガールズの求人」でも1500円以下のものはありません。居酒屋の深夜帯と同じような相場かもしれませんが、基本は接客でおしゃべりをしているだけですので、仕事量で比較すると、ガールズバーの方がよいと言えますね。

2500円以上の高時給もある

場所や店舗によっては、2500円以上の時給を設定しているガースルバーもありますので、積極的にお金を稼ぎたいというかたは探してみると良いでしょう。

3000円以上はキャバクラになる可能性もある

ただ、2500円程度まででしたらガールズバーの範囲内かもしれませんが、3000円以上の時給になるとキャバクラやクラブになって来る可能性がありますので、お店選びは慎重になったほうが良いでしょう。

ガールズバーで働くメリットは?

単純に高時給のアルバイトとしてみれば好条件のガールズバーですが、それ以外にもガールズバーで働くメリットはたくさんあります。

その辺のバイトよりも短時間で高時給

何と言っても高時給であるのはメリットです。1500円以上(+手当て)スタートで比較的安心な夜のバイトはガールズバーが主流でしょう。
キャバクラともちがってノルマがないので、自分の都合の良い日にちちょっとだけ小遣い稼ぎがしたいOLさんや大学生にとっても、ガールズバーはまさに「いいとこどり」なバイトといえます。

ピアス・ネイルOK

接客業の場合、ピアスやネイルがNGになっているケースは多いですが、ガールズバーの場合は特に制限はありませんので、好きな格好でOKです。派手なネイルなどの方が逆に話題が生まれたりするので、ネタに使える、自分の好みを曲げたくないという場合でも大丈夫です。

お酒に詳しくなる

お酒好きな方であれば、お酒に詳しくなれるのもメリットになるでしょう。基本的にはバーカウンターですので、お酒の種類も多く、好きなお酒をお客さんと一緒に楽しめるのもメリットと言えます。

話し上手になる

接客業ですので、お客さんと話すのが仕事ですが、堅苦しい話しではなくフランクな話題が多くなります。また、基本的には喋りっぱなしのため、おしゃべりのスキルは上がるのではいかと思います。

友達への話題に困らない

ガールズバーで働いていると、色々なお客さんがいらっしゃいますので、なかには面白い話題を持ち込んでくる方も多いです。自分の知らない世界の方の話はやはり面白いですし、そんなことあるのかと思うシーンも多いため、友達に対して話せる話題が多くなるのも面白さの一つです。
場合によっては、イケメンやエリートサラリーマンといった方も足を運ばれることがありますので、ある意味出会いの場としては最適かもしれません。

掛け持ちでも大丈夫

アルバイトの掛け持ちをしている方も多いので、ガールズバー1本でなくてはダメということはありません。体験入店だけの場合や、友達と一緒に働けるからという理由でも構わないので、無理に出勤を求められないという点も魅力的かと思います。

安心できるガールズバーの選び方

高時給なガールズバーですが、初めて働く以上、店舗選びでは間違えたくないはずです。そこで、安心できるガールズバーを選ぶための参考になる知識をご紹介しておきます。

体験入店があること

アルバイトで応募して、そのまま何をするかもわからず働くのはちょっとリスクが高いので、店舗に入店体験があるお店を選ぶのが安心ですね。一般的なアルバイトであればある程度内容がわかりますが、自分が一度も経験したことのないようなバイトをするのは少し怖いと思うのは当然でしょう。
そういった場合でも、入店体験があるお店を選ぶことで、どんな雰囲気なのか、具体的な仕事内容は何かを把握するのに役立つはずです。

給与システムの把握

給与システムに関しては、面談の時点で確認し、ちゃんと答えてくれるのかは重要なポイントです。ほかにも、各種手当て等、給料の締め日や支払い日、給料のもらい方も確認しておきましょう。

罰金やルールなどの確認

どんな仕事にも無断欠勤や遅刻にはペナルティーつきもので、何らかの罰則が設けられているケースは多いですが、その罰則があまりにも重たく設定してあるお店は、やめておいた方が良いかもしれません。

送迎の有無

家から歩いて帰れる場合はあまり気にしないかもしれませんが、どんな距離でも送迎が用意されている店舗はいいお店と言っていいでしょう。閉店時間は深夜帯になりますから、お店の方が送ってくれるだけでかなり安心感が出るはずです。お店によっては送迎料金がかかる場合もありますので、その点も確認しましょう。送迎料金がかからないお店は良いお店ということができます。

最後は人|自分が気にいるかどうか

いろいろお店を選ぶポイントは多いですが、最終的には自分が気にいるかどうかで決めて良いと思います。所属する女の子と気が合う、立地が良い、店長さんが優しいなど、自分がそこに決めるポイントは自由に考えましょう。

ガールズバーの求人選びのまとめ

ガールズバーは、コミュニケーションが好きな方や、お酒が好きな方、楽しい職場で働きたいという方には、ぴったりなお店です。ですので、面接でもそのへんははっきり言ってしまって良いと思います。ファッションやおしゃれに関しても特に突っ込まれることはほとんどありませんので、「清潔感」さえあれば、どのような格好で望んでも問題ないでしょう。
面接をしたあとに体験入店をさせてくれる場合は、実際に数時間働いてみて、雰囲気やスタッフのイメージから、良いお店がどうかを判断しても遅くはありません。ガールズバーを選ぶポイントとして判断してみてはいかがでしょうか。